FC2ブログ

認知症サポーター養成講座のお知らせ <4/20(土)開催>

当校におきまして、認知症サポーター養成講座を開催いたします。
認知症サポーターキャラバンロゴ

認知症サポーターとは、認知症の人と家族への応援者です。
認知症を正しく理解し、温かく見守り手助けをする認知症サポーターが増えることで、
認知症の人や家族が孤立することのない社会(=認知症になっても安心して暮らせるまち)を目指す活動です。
認知症サポーター受講者には、認知症を支援する「目印」として、ブレスレット(オレンジリング)を配布します。


認知症サポーターキャラバン(H310420)



認知症サポーターキャラバンについてもっと知りたい、という方はこちらをご覧ください↓
認知症サポーターキャラバンHP(NPO法人地域ケア政策ネットワーク)

<いの町方面にお住まいの方へ> 実務者研修いの町出張講座を開催します<申込締切4/19迄>

高知介護福祉アカデミーは5月7日から、いの町「すこやかセンター伊野」で、
いの町及びその周辺の市町村(高岡郡、吾川郡、土佐市、須崎市等)
に在住・在勤の方を対象とした介護福祉士実務者研修を開催します。


平成28年度から、制度改正により実務経験ルートにより介護福祉士を受験する場合、“介護福祉士実務者研修”を修了することが必須となりました。

介護福祉士試験制度の変更

一方で、その研修の開催場所が人口の多い都市部に集中しており、本当に介護職員が不足している中山間地方で介護職をされている方は、時間をかけて都市部まで通学されているのが現状です。

1371881.jpg




そういった状況に少しでもお役に立てるよう、いの町と共催で、いの町において当該研修を開催する運びとなりました。

いの町で実務者研修を開催するのは今回が初の試みになります。
いの町の全面的な協力のもと、会場・講義で使用する物品(介護ベッド・車椅子等)をご用意いただき、当校は講師を派遣し講義を行います。

初任者授業風景



【概 略】
受講定員:15名(10名以上で開講)
申込締切:平成31年4月19日(金)迄
受講期間:ウェブ学習 平成31年5月7日(火)から開始
通学: 平成31年6月23日(日)~平成31年9月15日(日)(全11日間)


いの町H31日程表

お申込み・お問合わせは。
高知介護福祉アカデミー
TEL:088-855-7502 担当:谷口(事務局)
までご連絡ください。


※高知県実務者研修受講資金貸付事業により、受講費用の貸付を受けることができます。
詳細はこちらをご確認ください。

レクリエーション介護士2級講座 を高知市で開催します

レクリエーション介護士2級講座 を高知市で開講します。
2日間の通学で資格が取得できます♪

詳細は以下の通りです。
↓↓↓

レクリエーション介護士2級(表)

レクリエーション介護士2級(裏)


高知介護福祉アカデミーでレクリエーション介護士が開催されるのは今回が初!
ということで、資格を運営している一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会様から特別講師を招き、講義を行っていただきます(^^)

お申込み・お問合わせは、下記までお気軽にご連絡ください。
高知介護福祉アカデミー TEL:088-855-7502
事務局:谷口・田所

平成31年3月 無料説明会の日程

平成31年3月に開催する無料説明会の日程のご案内です♪
参加された方には受講料1,000円引きをさせていただきます。

無理な勧誘は一切行いませんので、介護の資格に興味のある方、
スキルアップしたい方、などぜひお気軽にご参加ください。

<介護職員初任者研修 説明会>
・3月13日(水) 14:00~15:00、18:00~19:00 (1日2回開催)
・3月27日(水) 14:00~15:00、18:00~19:00 (1日2回開催)

<介護福祉士実務者研修 説明会>
・3月1日(金)14:00~15:00、18:00~19:00 (1日2回開催)
・3月8日(金)14:00~15:00、18:00~19:00 (1日2回開催)
・3月15日(金)14:00~15:00、18:00~19:00 (1日2回開催)
・3月22日(金)14:00~15:00、18:00~19:00 (1日2回開催)
・3月29日(金)14:00~15:00、18:00~19:00 (1日2回開催)


内容:介護の資格や制度について、高知県の介護業界の現況について、
    就職について、その他質疑応答

場所:高知介護福祉アカデミー
   (高知市知寄町1丁目8番11号)

参加費:無料

特典:受講料より1,000円引き

申し込み方法:お電話(088-855-7502)、もしくは当校HPからお申込みください

【実は通信学習が大事】実務者研修のスクールを選ぶ際に比較すべきところ

実務者研修を受講しようと思いスクールを調べたら、
開催しているところがたくさん有りすぎてどれを選んだらいいのか分からない・・・

そんな時、比較しやすいのは
   ・価格が安いかどうか
  ・スクーリング日程が受講しやすいかどうか
  ・自宅から近いかどうか

という部分。

653969.png


でも、実はもう1つ大切な比較ポイントがあります!
それは…
通信学習の実施方法!!




通信で実務者研修の資格をとる場合、すべてのスクールに共通して
スクーリング(通学)+通信学習

の組み合わせで学習を進めていきます。

そして、通信学習はスクールによって
①添削課題(冊子やペーパー)での学習
②パソコン・スマートフォン・タブレットでのウェブ学習


の2つに分かれます。



詳しくみていきましょう。
まずは、
添削課題(冊子やペーパー)で通信学習を行うスクール。
受講生は配布された問題を解き、答案用紙をスクールへ郵送⇒担当講師が添削を行い合否を判断する
という形態です。

添削イメージ

<メリット>
手で書くという行為によって、内容が頭に入りやすい
添削講師とのやりとりが可能
<デメリット>
郵送に1~3日、添削に1週間ほどかかる場合があり、合否の結果が遅れる
添削後の課題が返送されるのはさらに数日かかるため、自分が不正解の箇所を見返すのが遅くなる
郵便事故のリスクがある(送った、届いていない、という問題)
机の上にテキスト・問題冊子・答案用紙・筆記用具・ノートを広げなければならず、まとまった時間がとれる時でないと勉強できない


次に、

ウェブ学習により通信学習を行うスクール。

受講生が持っているパソコン・スマートフォン・タブレットからウェブ学習システムにログインし、練習問題や修了問題に取り組むという形態です。
パソコン・スマフォイメージ


<メリット>
手軽に取り組むことができる
合否の結果がいつでも確認できる
解答解説がすぐに確認できる
<デメリット>
パソコン・スマートフォン・タブレットを所有していない、またはネット環境にないと学習できない
システムによる自動採点のため、基本的に添削講師とのやりとりがない
Wifi環境がない場所で行う際は、パケット通信料が発生する




まとめ
電子機器が苦手、じっくり机に向かって勉強したい!という方は添削課題(冊子やペーパー)で通信学習がおすすめです。
日頃から電子機器をよく使用している、とにかくサクサク終わらせたい!!という方はウェブ学習がおすすめです。


高知介護福祉アカデミーは、今年からウェブ学習を導入しました。
詳細は、2019年度実務者研修通信科募集要項 をご覧ください。

当校のHPはこちら⇒高知介護福祉アカデミー